グローバルライフ株式会社 | Global Life スタッフブログ

グローバルライフ株式会社 | Global Life スタッフブログ

グローバルライフ株式会社 | Global Life 年末を迎える前に断捨離を

グローバルライフ株式会社 | Global Life スタッフです。

もう11月も後半に入り、今年も残すところ一月半となりました。
クリスマスなどのイベントもありますが、あっという間に過ぎ去ってしまうこの時期。
みなさんは年末に向けてどのように過ごすか計画を立てられているでしょうか?
年末だからこそ!平成最後だからこそ!
思い切って断捨離をしてみませんか?
使わなくなったものを捨てて、すっきりとし心持で新しい年を迎えましょう。
その為に、本日は断捨離のコツをご紹介致します。

参考サイト

捨てる順番が重要!5ステップで誰でも成功する断捨離の方法とコツを紹介 - 断捨離で人生がラクになる

 

こちらでは、断捨離を成功させる順番とコツについてご紹介します。

「断捨離に挑戦してみたけど進まない」

「どこから断捨離していいか分からない」

そんな悩みをお持ちの方はいませんか?

持ち物がたくさんあると、何を断捨離すればいいか分からなくて手が止まってしまいますよね。。。

そうなんですよ。

服だったり本だったり、持ち物には色々な種類があって、それぞれ大きさや形、処分方法が違うから迷ってしまうものです。

「今日こそ断捨離をすると決めていたのに、懐かしいアルバムを見ていたら一日が終わってしまった」

なんて話もよく聞きます。

残念ながら、こうしてダラダラと断捨離をしていると、いつまでも物を減らすことはできません。

しかし、コツを抑えて正しい順番で断捨離をすれば、誰でも断捨離を成功できます。

断捨離をするときに最も重要なのは、「モノのカテゴリー別に段階を踏むこと」です。

なぜなら、捨てにくいモノの断捨離から始めてしまうと、ほとんど捨てられずに挫折してしまうからです。

そこで、このページでは5つのステップを踏んで効率的に断捨離を行う方法を紹介します。

自分はモノを捨てるのが苦手だと思っている人も、この順番の通りに断捨離すると後悔せずに物を減らせます。

本記事の内容

・ステップ①で断捨離を簡単にする3つのコツを覚える

・ステップ②〜⑤でカテゴリー別に断捨離しよう!

それでは、さっそく効率的な断捨離をするための最初のステップを紹介します。

ステップ➀ 簡単に効率よく断捨離できる3つのコツを覚えよう

先ほども触れましたが、断捨離を効率よく進めるためには、場所別ではなくカテゴリー別で断捨離することが重要です。

ステップ①では、同じカテゴリーのものを断捨離するときに使える3つのコツについてご紹介します。

この断捨離のコツを身につけることで、どんな物でもサクサク断捨離することができます。

断捨離のコツ①:最初にすべての○○を一つにまとめる

最初の段階では、家の中にある同じカテゴリーのすべての物を一つにまとめてください。

なぜ一つにまとめるのかというと、自分がどれくらいの量の物を持っているのかを視覚的に把握するためです。

また、最初に一つにまとめることで、一度に断捨離ができるのでスピード感がグッと上がります。

何の断捨離をするにしても、「最初に一つにまとめる」ということを必ず行うようにしてください。

断捨離のコツ②:「断捨離できる物の基準」を知る

次は、「何を断捨離するときでも使える断捨離できる物の基準」について紹介します。

この基準について知っておくと、「断捨離するのか残すのか」の判断がすぐにできるようになります。

断捨離できる物の基準は、以下の5つになります。

1.もう使えないもの、壊れているもの
2.一年以上使っていないもの
3.二個以上あるもの、役割が同じもの
4.まだ一度も使ったことがないもの
5.また買い直したいと思えないもの

基本的には、この基準に従って断捨離すると失敗しません。

どんな物を手放すときでも使えるので、ぜひ参考にしてみてください。

断捨離のコツ③:楽に手放す方法を身につける

断捨離のコツ①とコツ②は、断捨離するものの選ぶ方法をお伝えしましたが、

「何を手放すのかは決められたけど、実際に断捨離するのが面倒くさい」

というように、せっかく断捨離する物を決めたのに物が減らない、という方は少なくありません。

そこで3つ目のコツでは、断捨離する物をラクに手放す方法をご紹介します。

まず最初に、断捨離すると決めた物を「売れなそうな物」と「売れそうな物」に分けます。

売れそうなものの基準は「欲しい人がいそうな物」です。

例えば、本やDVDは古いものでも欲しい人がいるはずですが、「100円均一で買った雑貨」は欲しい人がいないはずです。

こうして「欲しい人がいるかどうか」を基準にして分けていきます。

分別が終わったら、次のシンプルな方法で手放します。

・売れなそうな物→ゴミに出す
・売れそうな物→宅配買取

売れなそうな物は、まだ使えると思ってもゴミに出しましょう。

なぜなら、ゴミに出すのが何より手っ取り早く、断捨離をスムーズに進められるからです。

そして、売れそうな物は宅配買取サービスに出すと、最も楽に物を減らすことができます。

宅配買取とは、「荷物をダンボールに詰めて送るだけ」で物を買い取ってもらえるサービスです。

物を売るときにはリサイクルショップを使う方が多いですが、宅配買取のほうが断捨離に向いています。

なぜなら、宅配買取を使うことで、店舗まで売りに行かなくてもいいので物を売るハードルを下げられるからです。

また、一度にたくさん売ることで買取金額がアップする宅配買取サービスがあるので、より高額な買取が期待できます。

「でも宅配買取って送るのが面倒くさいんじゃないの?」と思われるかもしれません。

しかし、サービスの良いサイトを選べば、ダンボールは無料で貰えるので自分で準備する必要はありません。

それに、貰えるダンボールにすでに送り先が記入されているので、自分で記入しなくてもいいんです。

初めて宅配買取を使うと、「こんなに売るのが楽なんだ」と驚くはずです。

実際に私がそうでした。

買取ジャンルが幅広い宅配買取サービスを選べば、一度に様々な物を買い取って貰えるので楽です。

ただ、値段がつけられない物をたくさん送ると、2回目の利用ができなくなってしまうことがあるので、そこだけ注意してください。

でも、本やDVD、ゲーム、ブランド古着など「欲しい人がいそうな物」を選んで送れば大丈夫です。

断捨離で挫折しないためには、楽に物を減らせる宅配買取は欠かせません。

私が500冊以上の本や漫画の断捨離に成功したのも、宅配買取のおかげだと思っています。

「物の手放し方」で迷ったら、宅配買取を検討してみてください。

ステップ➁ 服を断捨離する

3つのコツを覚えたら、次は服を断捨離します。

服は思い入れがあって捨てにくいと思うかもしれませんが、断捨離できる物の基準に従うことで後悔せずに減らすことができます。

それでは、服を手際よく断捨離するを紹介していきます。

服を全部出して一箇所にまとめる

先ほど紹介した「断捨離の3段階」に従って、タンス、クローゼット、収納ボックスなど、家のあちこちにある服をすべて一箇所にまとめます

きっと、自分が想像していたよりも、ずっと大量の服を所持していたことに驚くはず。

5つの基準で服を捨てよう

ステップ①で紹介した、「断捨離できる物の基準」に従って、服の断捨離の基準を考えると次のようになります。

1.もう着られない服(状態が悪い・サイズが合ってないなど)
2.1年以上着なかった服
3.役割が同じような服
4.買ったけどまだ一度も着ていない服
5.また買い直したいと思えない服

この5つの基準にしたがって服を捨てると、本当にお気に入りで自分に似合う服だけが残ります。

服の量を減らすと、お気に入りのバッチリ似合う服を毎日着れるから自信が付くし、出かけるときに何を着ていくか迷わないのでムダな時間を減らすことができます。

売れそうな服は宅配買取で楽に手放そう

服はかさばるし、束になるとかなり重いので、リサイクルショップに持っていくのも大変ですよね。

ブランド品や人気アイテムなどの、売れそうな服やファッション小物は宅配買取に出すのが楽です。

ステップ➂ 本・マンガを断捨離する

服の断捨離が終わったら、本やマンガなどの書籍を手放しましょう。

書籍は必要かどうかの判断が難しいと思うかもしれませんが、3つのコツの通りに断捨離すれば効率的に手放せます。

とりあえず本棚から全部出す

とりあえず全ての本・マンガを本棚から出して、ジャンル別にまとめましょう。

本やマンガを本棚から全て出すことで、一冊ずつ手に取って本当に必要かどうかを判断しやすくなります

本を断捨離する5つの基準

手放すべき本の基準は、以下のようになります。

1.もう読めない本(雨に濡れている、書き込みが多すぎるなど)
2.一年以上読まなかった本
3.同じような内容の本
4.買ったけどまだ一度も読んでない本
5.また買い直したいと思えない本

この基準に従って本の断捨離をすると、自分にとって必要な本だけが並んだ本棚ができあがります。

さっぱり手放して本棚にスペースを開け、今のあなたに必要な本に出会える環境を作りましょう

手放す本は宅配買取で引き取ってもらうと楽です

手放す本は宅配買取で引き取ってもらうのがベストです。

だって、本を家から運び出して古本屋まで運ぶってとても大変じゃないですか?

宅配買取を申し込むと、タダでもらえるダンボールに本を詰めて配達業者に引き渡すだけ、で本を売ることができます。

しかも、引き取ってもらうほど買取金額がアップする宅配買取サイトを選べば、古本屋よりも高く買い取ってもらいやすいんですよね。

ステップ➃ 家具・家電を断捨離する

このステップでは、家具・家電の断捨離の仕方を紹介します。

家具や家電は体積が大きいモノですので、「一つにまとめる」ことができません。

サイズゆえに手放すのが大変ですが、断捨離が終わると部屋がずっと広くなるというメリットがあります。

ただ、断捨離に力が入りすぎて、洗濯機やベッドなどの生活に欠かせない物まで捨てないように気をつけてください。

過度な断捨離をして後悔しないためにも、次の基準を意識しましょう。

断捨離できる家具・家電の基準

1.もう使えない、壊れている家電・家具
2.一年以上使っていない家電・家具
3.二個以上ある、役割が同じ家電・家具
4.まだ一度も使ったことがない家電・家具
5.また買い直したいと思えない家電・家具

家具や家電って処分するのが面倒なので、壊れているのに捨てずに放置してしまいがち。

せっかくのスペースに不用品を置いておくのはもったいないので、ちょっと気合いを入れて処分してしまいましょう。

家具・家電の処分方法

地域の自治体による粗大ごみの引き取りサービスを利用すると、業者に依頼するよりも安価で処理をすることができます。

粗大ゴミの対象は各自治体によって異なりますが、目安としては一辺が50cmを超えるものが粗大ゴミとして扱われます。

注意点としては、冷蔵庫、エアコン、洗濯機、テレビの4つは粗大ゴミとして扱われないことです。

これらを処分するときは、購入店に依頼して引き取ってもらうか、リサイクルショップに売る必要があります。

他には「ジモティー」という地元の人に不用品を譲れる掲示板を使って、引き取ってもらうという手段もあります。

ステップ➄ 思い出の品を断捨離する

最後のステップは、思い出の品の断捨離です。

なぜ思い出の品を最後に断捨離するのかというと、もっとも断捨離がしにくいモノだから。

思い出の品を捨てられないのは、「物を捨てることで思い出まで消えてしまうのではないか」と感じてしまうからだと思います。

でも本当に大事な思い出というのは、物を手放しても心に残っているはず。

このため、私は思い出の品をほとんど断捨離しましたが、後悔は全くありませんでした。

思い出の品を断捨離した理由は過去の楽しい思い出に浸るよりも今を最大限に楽しみたい」と思ったからです。

確かに、今に集中するためには思い出の品を手放すのが効果的です。

しかし、思い出の品を無理して捨てる必要はありません。

過去を大事にするというのも、一つの選択です。

今は思い出の品を手放せなくても、いつか踏ん切りがついた時に手放すのがいいと思います。

断捨離の手間を大幅に減らせる宅配買取サイト

先ほど断捨離のコツのひとつとして宅配買取を利用することを紹介しましたが、

「宅配買取が断捨離に向いてるのは分かったけど、実際どこから申し込めばいいの?」

そういった疑問を持たれた方もいるかと思います。

確かに、宅配買取は一度も利用したことがない方がほとんどですから、戸惑うのも当然です。

それに宅配買取のサイトはたくさんあるので、自分で良心的なサイトを探すと迷うと思います。

中には、明らかに不当な査定をする悪質なサイトもあるので、しっかり調べる必要があるんですよね。

しかし、一度も宅配買取を使ったことのない方には、どこを見て判断すれば良いのか分からないはずです。

でも大丈夫です。私が様々なサイトを見て比較して見つけた、最も断捨離に向いてる安全な宅配買取サイトをご紹介します。

結論から申し上げますと、最も断捨離に向いてるのは「買取王子」という宅配買取サイトでした。

「買取王子」が特に断捨離に向いてる理由としては、主に以下の3つがあります。

1.買取ジャンルが圧倒的に幅広い
2.送料・キャンセル料が無料な上に、宅配用ダンボールがタダで貰える
3.たくさん売るほど買取金額がアップする

宅配買取サイトはたくさんあるんですが、以上の3つが満たされているサービスって数少ないんですよね。

買取王子は買取ジャンルが幅が広いため、一度に様々な物を売れるので断捨離がはかどります。

細かいところだと、他サイトだと売却する物を数えて申し込まなければならない場合がありますが、買取王子は売る物を数えなくてもいいので楽なんですよね。

本当に「無料で貰えるダンボールに断捨離する物を詰め込んでいくだけ」で物を手放せます。

また、悪質なサイトもある中で、買取王子は業界大手で700万点の買取実績があるので安心です。

実際に私が利用したときも、買取金額を含めて満足なサービス内容でした。

それに宅配買取を使うと売る物を運ばなくて済むので、物を減らす手間を大幅に減らすことができます。

「断捨離を簡単にして時間をできるだけ節約したい!」という人は宅配買取を利用するべきだと思います。

まとめ:コツと順番を意識すれば断捨離は必ず成功する

ここまで、5つのステップを踏んで断捨離をする方法を紹介しました。

ざっくりまとめると、次のようになります。

断捨離の5ステップ

①断捨離の3つのコツを意識する
②服を捨てる
③本・マンガを捨てる
④家具・家電を捨てる
⑤思い出の品を捨てる

基本的には、この5つのステップに従って断捨離をすると、「どこから断捨離すればいいのか分からない」とならないのでおすすめです。

また、ステップ①の断捨離の3つのコツもまとめておきます。

断捨離のコツ

1.同じカテゴリーの物を一つにまとめる
2.断捨離できる物の基準を知る
3.売れなそうな物は捨て、売れそうな物が宅配買取で楽に手放す

この3つのコツを使えば、どんな物でも簡単に効率よく断捨離できます。

これで断捨離を行う大まかな流れはつかめたはずなので、ぜひ実践してみてください。

いかがでしたでしょうか。
日常生活のちょっとした片付けにも使えそうなコツです。
日頃から断捨離の基準を念頭に置いておくだけでも、
スッキリしそうですね。

太陽光・蓄電池の事ならグローバルライフ株式会社までお問い合わせください!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

グローバルライフ株式会社 | Global Life
〒130-0013 東京都墨田区錦糸3-2-1 アルカイースト4F
TEL 03-6853-8800
FAX 03-6853-8801
お客様窓口 お問合せ/お見積り
TEL 0120-997-229

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■